色紙点

色紙点は、13代円能斎宗匠が愛好された御所籠を用いて
14代淡々斎宗匠が創案されました
4枚の古帛紗や茶巾箱の配置が、
色紙を散らした様になるところから名付けられています✨